最も『ファッション』なサンダル~BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)が揃ってます~

皆様こんばんは。ZABOU TOKYOスタッフ加茂でございます。

 先日、大学時代の同級生が渋谷に来ているとのことだったので、久しぶりに(僕はコーラを)飲みに行って来ました。
 仕事の話やら大学時代の思い出話やらに花を咲かせたわけですが、その中で卒業論文の話になりまして。
 
 そういえば僕は『ファッションとは』という何ともざっくりとしたテーマを設定し、パリ・オートクチュールから始まりファストファッション東京ガールズコレクションなんかも取り上げながらファッションを取り巻く環境の変化を論じたのでした。

 まあーそれはそれは自己満足な論文でしたが、色々調べてるにあたって結構面白かったんですよ。ファッションという言葉それ自体の定義の曖昧さ、その時々の経済状況やヒエラルキーによって変わるファッションの捉え方。今はInstagramやZOZOTOWN、メルカリの登場で当時とはまた環境は変わってますね。

 気づけば4~5年経ってしまったのでどんな結論に落とし込んだかなんてちっとも覚えてないわけですが、改めて色々な観点からファッションを考えていかないとなーと感じたのでした。
 とまあやや無理矢理感ある繋げ方ではありますが、今日ご紹介のBIRKENSTOCKビルケンシュトック)は、『ファッション的に』最高なサンダルだと思うのです。

 

f:id:zabou-org:20180727150240j:plain

 

個人的に思うビルケンシュトックの魅力は以下の通りです。

 

1.履き心地の良さ
 まずはコレ。どんなにカッコいいサンダルでも、履き心地が悪かったらそもそも履きたいと思いません。
 ビルケンシュトックが履きやすい秘密は、独自に開発しているオリジナルフットベッドにあります。人間の足裏の凹凸に合わせて作られており、ラテックス混合の天然コルク・通気性に優れた2枚の麻・肌触り良好なスエードの多層構造。
 クッションが良く、また足裏を効果的にサポートしてくれるので、足の裏が滑らず汗もよく吸います。

 

2.優れたデザイン性
 「見た目がイイ」これも大事です。どんなコーディネートにも合わせやすいスマートなルックスで、着こなしの名脇役となってくれます。
 デザイン性が高すぎても、低すぎてもダメ。頑張りすぎてない適度な抜け感が出るビルケンは本当に丁度良い塩梅です。

 

3.季節を問わない高い汎用性
 ソックス着用でも履けるため、通年使用できます。夏は素足で、それ以外の季節はお気に入りのソックスと合わせて。靴下が挿し色になってくれるので、選ぶ楽しみもできますね。

 

4.高い耐久性
 今なおドイツの自社工場で生産され続けているビルケン。品質は昔から変わらず高いです。
 また、着用の仕方にもよりますがソールも減りにくく、修理も効くので長くご愛用頂けます。

 

そもそも、人々がサンダルをファッションとして取り入れるきっかけとなったのがビルケンシュトックだという歴史がありますね。
 そんなビルケンシュトック、今選ぶならこんなラインナップでおすすめさせて頂きます。

 

【ARIZONA(アリゾナ)】

f:id:zabou-org:20180727150423j:plain

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) ARIZONA(アリゾナ)  カラー:トープ、モカ  ¥14,040-

 

1973年に発表された大定番、アリゾナ。存在感ある大ぶりのダブルストラップをポイントとしています。
 スウェード素材とそのデザインが相まって、とっても大人な落ち着き具合。個人的に今一番欲しいモデル。。
 ジーパンにはもちろん、あえて太めのパンツに合わせて上品に落とし込みたいですね。
 フットベッドは柔らかい"ソフトフットベッド"なので、さらに履き心地が◎。フカフカです。


【ZURICH(チューリッヒ)】

f:id:zabou-org:20180727150609j:plain

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) ZURICH(チューリッヒ)  カラー:トープ、モカ  ¥15,120-

 

1966年に誕生した歴史あるマスターピース。甲を広くホールドできる作りとなっているため、安定性に秀でています。
 私加茂も4年ほど愛用しており、通年重宝してます。めちゃめちゃ登場回数多いです。笑
 アリゾナと比べるとややカジュアルな印象ですが、合わないパンツはありません。
 そしてそして、今期からフットベッドがソフトフットベッドに改良されました!間違いないですやん、もう。
 

【BOSTON(ボストン)】

f:id:zabou-org:20180727150817j:plain

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック) BOSTON(ボストン)  カラー:ブラウン、ブラック  ¥17,280-

 

ころんとしたシルエットのクロッグサンダル。甲がやや高めの設定となっているため締め付け感は少なく、リラクシングな履き心地です。
 こちらはスムースレザーで、お手入れをしてピカピカにして履きたい気分。上品さとゆるさのバランスが良い感じ。
 フットベッドもソフトフットベッドで快適そのもの。

 

 ちなみに、ビルケンのサンダルもお手入れしてあげることで更に快適に履くことができます。
 スウェードレザー素材のものは真鍮のブラシでブラッシング、スムースレザー素材のものは通常の革靴と同様に。
 特徴的なフットベッドのお手入れについてはこちらを参考くださいませ。

 ⇒『ハイパークリーンとビルケンのフットベッド』

 

履いていて快適、かつどんなパンツとも相性が良く、上品さとリラックス感のバランスが絶妙(頑張りすぎて見えない)。修理も効くし長持ちする。。
 今となっては様々なサンダルがファッション的に取り入れられておりますが、ビルケンは間違いなく最高のサンダルの一つだと思います。

 今回ブログを担当するにあたり改めてビルケンについて考えてみましたが、やっぱり良いですね。
 まだお持ちになっていない方はもちろん、もうすでにご愛用頂いている方もモデル違いでいかがでしょうか。

 

ZABOU WEB SHOP⇒【まいどおおきに 紳士の集う洋服屋ZABOU】